une fleur * un erable・・・sa*ri's handmade diary
プロフィール

sa*ri

Author:sa*ri
2004年11月生まれの女の子、2009年2月生まれの男の子のママです(^-^*
気軽にお声かけてくださいね♪

「une fleur * un erable」とは・・・
娘の名前をフランス語に変換してみただけ・・・特に意味のない言葉です(^-^;

【委託SHOP】
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ami様(東京都武蔵村山市)
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


***メールはこちらから***

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
FC2カウンター
  スポンサーサイト
--/--/--//--///--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





  母のこと。
2010/08/01//Sun///22:14


292


夏休みに入り、おうちプール三昧の子供たちです^^
今日はまた近くの川遊びに行ってきました。川の水は冷たくて…私と息子は浅いところでまったり水遊びしてました(^-^*息子、上半身まで水に浸かるのを全力で拒否するので(汗)
ラッシュガードを着ていたので日焼け対策はばっちり!のつもりが、足だけ日焼けしてしまいました><膝の周辺だけ見事に真っ赤!私の肌は日焼けしても赤くなってシミが残る一番やっかいなタイプなのです(-_-;

**************************************************


先日母の入院についてちらりと書かせてもらいましたが、今は何とか落ち着いています☆
入院に至るまでの経緯、少し長くなりますが書かせてもらいますね。
どなたかの参考になれば幸いです。続きからどうぞ~

7/24の早朝、父から電話で母が具合悪いという連絡をもらいました。
この日は地元のお祭りで、両親は泊りがけでうちに遊びに来る予定でした。
母の症状は昨晩からめまいと吐き気が止まらないとのこと。電話の向こうで嗚咽しながら苦しんでいる声が聞こえてきました。。。
初めは時期が時期だけに食中毒!?とも思いましたが、同じものを食べている父はピンピンしているし。
とにかくどこかの病院へ連れて行こうにも本人が動けないくらい苦しんでいるし、土曜日で近くの病院は休み。救急車を呼ぶことになりました。
救急車と聞いて私もパニックになりかけましたが、とりあえず気を落ち着かせ…祭りの準備で忙しい旦那は状況次第で抜けてくるということにして、私と子供たちは準備してすぐに実家に向かいました。
出発する前、もう救急車で運ばれたかどうかの確認も含めて実家に電話を入れてみると。。。何と苦しんでいるはずの母本人が電話に出ました(笑)
「え?まだ救急車呼んでないの!???」と聞いたら、「準備してこれから呼ぶところだよ」だって!
救急車呼ぶときってそんな余裕ありませんよね、普通。。。一瞬行かなくても大丈夫かな?なんて思ってしまったくらい(笑)でも心配なので、すぐに向かいましたけどね~。

そんなこともありつつもやっぱり心配で心配で…。土曜日ということもあって、道路もすごく混んでいて。いつもは車ではほとんど愚図らない息子が大泣きしたりして、そのたびに「まさかお母さんが急変!?」なんて、ネガティブな気持ちになっちゃったりして。。ほんと、気が気じゃないってこういうことを言うんだな~。と今となっては冷静に思えますが(^-^;
その道中父からメール。搬入先の病院名が書いてありましたが、場所がわからず。。。とりあえず兄と連絡を取って!とのことだったので、兄に電話。兄に一度実家に来てもらい、合流して病院に向かうことに。
病院に向かう途中また父からメールで「まだ詳しくはわからないが、脳梗塞の症状がみられる」と。。。
脳梗塞って。。。。この短時間で脳裏によぎったりもしたけどまさか母が。。。。本当に信じられなくって。ただただ信じられないっていう気持ちが強すぎて、実感が沸かないんです。気持ちがついてこないっていうんですかね~。頭ではいろいろ考えてはいるけれど、上の空というか。

病院に着いて母の顔を見たときは本当に安心しました。その時は意外と意識がしっかりしていて、普通に会話もできて。先生にも自分で症状を説明できるくらい!このまま退院しますか?なんて言われちゃったりして(^-^;でも症状が軽いとはいえ脳梗塞の症状があるわけですから。。。このまま検査入院というカタチになりました。
CTの画像を見ながら先生から色々と説明を受け、素人の私達にもわかりやすく丁寧に説明していただいて。。。
母の場合、左の脳に脳梗塞のような跡があり、CTの様子ではこれが昨晩起きたものなのか、今朝起きたものなのか、はたまた今まで症状らしい症状も出ずに気付かなかった古いものなのか。まだよくわからないということでした。母の話では2~3日前からマス目に数字を入れようとしたときに、どうしても右寄りになってしまう。という症状が現れていたようで。左脳は右半身、右脳は左半身に症状が出るらしいので、その辺も含めるとやはり左側に見える脳梗塞のあとが原因なのではないかと。。。ただめまいに関しては、因果関係がはっきりせず、突発的なものなのか脳梗塞が原因なのかわからない、と。ただ、今すぐに手術が必要なわけではないということなのでひとまず安心していいでしょう。MRI検査やそのほかにも諸々検査をして様子を見てみましょう、とのことでした。

旦那もすぐに掛けつけてくれて、とりあえずはICUなんかがある救急病棟へ移動になりました。
母の症状も落ち着いていたので、父と兄に残ってもらい私達家族は遅めのお昼ご飯を食べに行き、戻ってきたら。。。
さっきまで元気だった母が苦しんでいて。。。また吐き気が襲ってきたのです。
もう話しかけてもうんうんうなってるだけで、本当に苦しそうで可哀想でした。。。
そしてまた急遽CTを撮ることに。
また先生から説明を受けましたが、先ほど撮ったCTとさほど変化はなかったようで。さっき説明されたことと同じような話をされました。。。
母の方は吐き気は大分治まったものの、まだ具合が悪そうで。。。もうその時点で夜8時だったので、面会時間も終わっていたのでひとまず実家へ。。
私と子供達は実家に泊まり、翌日も病院へ。旦那は忙しい中抜けてきてもらったので、一度自宅に戻り、翌日所用を済ませてからまた来てもらうことにしました。(祭礼の会計係なので、すごく忙しいのです><)

翌日はお昼頃からまた病院へ。母の具合は昨日とあまり変わらず、多少の会話だけでほとんど苦しそうにベットに横たわっているだけ。。。
でもこのあたりからちょっと気になることが。会話していても支離滅裂なことを言ったり、娘のことを兄の名前で呼んだり。今日は何曜日?と聞くので日曜日だよ、と言うと「え?水曜日?」など。。。特に曜日の感覚がおかしくなっているようでした。あとは昨日まで言えていた病院の名前までわからなくなっていて><
脳にダメージを受けているんだなぁ、と漠然と思いました。。。ショックだったのは、目の焦点がうまく合わないのか、右目が見えていないのか。。。息子の顔を見ようとして近くに連れて行っても「どこ?どこ?」と言っていたこと。。。帰り際の出来事だったので、さらに心配になってしまいました。。
子供達(特に息子)も2日続けて半日以上も病院にいると機嫌が悪くなって、旦那と交代で病室を出たり入ったり。。。ずっと母のそばについていたくてもなかなかそうも出来ず。。。
このまましばらく実家に居られるように、と旦那に着替えを持ってきてもらったりもしたのですが、子供たちのことを考えるとやはり大変だし、父に余計な負担をかけてしまいそうだったので一度自宅に戻ることにしました。すごく心配で後ろめたい気持ちもいっぱいでしたが。。。何かあったらすぐに連絡してよ!と父にお願いして。。。

戻ってきたはいいけど、この1週間はずっと上の空でした。。。
母の症状は劇的によくなっているわけじゃないけど悪くはなっていないようなので、とにかく悪化しないよう、無事を祈るだけの日々でした。
8月予定だったMRI検査も、急遽26日の月曜日に行うことができ、結果的に投薬治療で脳梗塞を散らす?というやり方で様子をみることになったようです。
兄から電話をもらい、「脳梗塞の中でも相当軽い方みたいだから大丈夫だよ!」と聞いたときは本当にほっとしました!
そして長かった1週間が終わり、土曜日やっと母のところへ。でも病院に到着するまではドキドキで。。「私のことわかるかな?子供たちのこと、ちゃんと憶えてるかな?」なーんて。そんな心配もあったけど、母に会えると思うとすごく嬉しくて^^
病室に入ったとき、看護師さんと談笑している姿を見たときは本当にうれしかった~♪目に映っているのはいつもの母でした^^私たちのこともちゃんと覚えてたし(^-^;ただ、やっぱりまだ記憶がすこーんと抜けてしまうこともあるみたいで、息子の名前をド忘れしてましたけど(笑)
脳梗塞に限ったことではありませんが、治療も大事だけどとにかくリハビリ!!なんだそうです。こればっかりは本人のやる気ですもんね。幸い母の場合は手足も動かせますし、会話もできます。ただ右目の視野が少しせまくなっていて見えずらい部分もありますが。これも多分リハビリで少しづつ良くなってくると思います。
先週後ろめたい気持ちで自宅に戻った分、元気に笑顔で話している母を見て本当に本当に嬉しかった。私が毎日会いに行けない分、父も兄も毎日病院に通ってくれていて。。娘も大好きなばあばとたくさんお話して、とっても嬉しそうでした^^何よりも母がみんなに会えて喜んでいるのが涙が出るほど嬉しかった!!家族って。。。やっぱりいいですね~^^
母はこの1週間点滴だけの生活でしたが、来週から少しずつ食事も開始になり、投薬治療も始まります。週の後半にはリハビリ専門の病院に移る予定です。まだ入院期間がどのくらいになるかわかりませんが、このままいけばリハビリも通院で大丈夫かもしれません。まぁこれは母や私達家族の願いなのでまだわかりませんが(^-^;

大きな後遺症もなくて、早期に検査・治療・リハビリができること。本当に本当に良かったです。
悪いこと考えたらきりがないけど・・・もしそばに父がいなかったら?救急車でたらいまわしにされたら?大丈夫だと思って病院に行かなかったら?もうこればっかりは運が良かったとしか言えないと思います。
私の母はまだ61歳です。持病もあるし、至って健康!とは言えないけれど、人生まだまだこれから・・と私は思っています。
健康だったら気付かないこと、たくさんありますよね。もしみなさんや、みなさんの周りで少しでも体に不安がある人がいたら、大丈夫と思わず病院へ行くなり検査してもらうなり、とにかく後押ししてあげてください!
私は自分の健康に過信して、何もしていないので・・・これからはもっと自分のことを大事にしようと思います。

私の母が体験したことをblogに綴ることによって誰かの助けになるなら。。。そう思って書かせてもらいました。
長々と読んでくださった方、ありがとうございます♪

最後になりましたが、今回の母の入院では色々な方にご心配お掛けしましたm(_ _)m
ハンドメイドの方もちょっとずつ再開してます!また近々エントリーさせてくださいね^^

暑い日々が続きますが、皆様もお体ご自愛くださいませ。。。ではまた♪
スポンサーサイト





2010/08/01 22:30

こんばんは^^
お母様 よかったね~><
なんだか自分の両親だったら??そう考えて日記読んだら 実家に今すぐに帰りたくなったよ~。
5月末に祖母が亡くなり。。あんなに気丈だった人でも病には勝てないんだな~って思ったのと同時に一気に両親の健康とかが気になっちゃって、、、
健康のありがたさが ほんと身に染みて感じる今日このごろ。


2010/08/02 05:19

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| [ Edit ]
2010/08/02 12:58

ひとまず良かったですね。
これからのリハビリ、きっと家族の支えで頑張れるでしょうね。

私もこのところいろいろあってハンドメイド出来てないけど、やらなきゃな~。
暑さにお互い負けないようにしようね。

natu*sawa | [ Edit ]
2010/08/03 00:02

大変だったけど元気に回復に向かってるようで安心したわ。
でも記事を読んでいてちょうど3年前のいまごろ実父が脳梗塞で救急車で運ばれたことを思い出したわ。
でもうちも幸い軽かったから今は元気に今まで通りの生活を送っているし、健康で私たちをも見守っていてくれてことが当たり前になって大事な気持ちを忘れかけていたことを思い出せたわ。

私もどなたかの参考になればと少し書かせてもらうね。
うちの父は夜に外の門を閉めに行き突然水平感覚っていうのかな?分からなくなり歩けなくなり這いながら玄関まで入って来て「大変だ~」と母を呼びその場で嘔吐し
そのままの状態で動かすことをやめ玄関にいるまますぐに妹が救急車を呼んだみたい。
しばらくICUに入っていたしその時の様子はろれつが回らずしゃべれない状態で顔も引きつっていていつもの父の面影はなくこのままどうなってしまうのだろう?と目の前が真っ暗というか不安でいっぱいになったわ。
あとから考えてみると数日前テレビを見ていて目の前にもやがかかったみたいになっておかしいな?と思いその日は早く寝たと言ってた。
それが初めの異変だったのかも・・・。
その頃仕事上トイレに行く回数を減らしたいため暑いのに水分を控えていたようなの。
それもよくなかったみたい。
あと退院後しばらくしてまた上手くしゃべれなくなってのを自分で感じてもう一度病院に行ってたわ。
脳梗塞は再発率がすごい高く次のときはさらに症状が悪くなることが多いみたいだからそれは気を付けないといけないみたいだね。

でもこれからのリハビリ家族の存在が大きいと思うから
支えてあげてね。
ってか母の存在って大きすぎるよね^^
sa*riちゃんも力になってあげてね!

yuka | [ Edit ]
2010/08/03 09:09

ほんとに、お母さん、無事でよかったね。
記事読んでて、もう心臓がドキドキだったよ。
早期発見できたことが、奇跡に近いよね。
うちの母親は一人暮らしだから、
きっと何かあっても、すぐに気づいてあげれないの。
だから、sa*riちゃんのお母さん、とっても運がよかったんだと思うよ。
sa*riちゃんのお母さんを大事に思ってる気持ちが、奇跡を起こしたのかもね^^
今後もお母さんの回復を心から祈ってるね。




longmint | [ Edit ]
2010/08/03 18:04

私もどきどきしながら読んだよ~。ほんと回復に向かって
いるようで良かったよう。。
それでも心配するのも当たり前になるような症状だよね。
行動や言動がおかしくなるのってすごく不安になっちゃう。
父も最近よくないものが見つかって手術するかも。。
孫と遊びながら目を細めてるのを見てると切なくなるよ。健康が一番だよね。

義父も以前クモ膜下で倒れたことあるらしいんだけど
今じゃピンピンしてるよ。
でもその時は大変だったみたい。
お母さんも早く元気になるよう祈ってるよ~!

sa*riちゃんもいろいろと疲れたでしょう。。
少しゆっくりしてね。落ち着いたらまた遊ぼう☆

chim | [ Edit ]
2010/08/04 08:35

sa*riちゃん、おはよう。

お母さん、回復に向かっているようで本当によかった。
うちの両親もちょうど同じくらいの年齢だし、義両親はもうちょっと上で健康不安も出てきた感じ。
人事じゃないなと思いながら読ませてもらいました。

まだまだ若いつもりだけど(笑)私も自分や家族の健康を気をつけて過信しないようにしたいと思います。
sa*riちゃんのブログで色々気づかせてもらいました。
ありがとう。

はぴ | [ Edit ]
2010/08/05 11:34

脳梗塞は 本当リハビリ次第。
ウチの母方の祖父は チョット変だな~と思って
病院行ったら 超早期の脳梗塞で…
でも 母の兄嫁がリハビリ拒否したので
どんどん悪くなってしまって
逆にちょうど介護施設で働いてた時だったので
リハビリして 良くなっていく入所者さん見て
とても 複雑な気分になった事を思い出しました。

これから暫くは sa*riちゃんも大変だと思うけど
焦らずに お母さん支えてあげてください。


ぽてと★ | [ Edit ]
2010/08/06 12:23

みなみちゃん♪

心配してくれてありがとう☆
当初はすっごく心配だったけど、本当に軽くてよかったな~って今は思ってます^^
みなみちゃんのお母様も入院してたよね。。もう体調はいいのかな??
もう歳も歳だし、いつまでも若くないとわかっていても親には甘えたり頼ってしまうよね(^-^;いつまでも子供のままでいてしまうというか。
みなみちゃんのご両親は遠く離れてるから余計に心配だろうね~。きっとご両親も同じ思いなんだろうけど(^-^*
今は母のことばっかり気にかけてるけど、父もひとりで大変なんだよね~。労わってあげねば(笑)


sa*ri | [ Edit ]
2010/08/06 12:30

鍵コメ ア**ちゃん♪

心配してくれてありがとね~!
伯父様の貴重な体験談も聞かせてもらって。。。本当にありがとう^^
母の場合、本当に運がよかったんだなぁ、って実感してるよ。
普通に会話している分には全然以前の母と変わらないけど、リハビリ中に「○○の色は何色ですか?」とか当たり前のことをうまく言葉に表せないことがあるんだって。
症状は軽いとは言え、脳にダメージを受けたんだから仕方がないことなんだろうけど。。。
でもうちの母のことだから、リハビリも頑張って乗り越えていくと信じてます^^

鍵コメちゃんの伯父様も早く良くなることを祈ってます!
鍵コメちゃんの温かい言葉のひとつひとつもすごくうれしかったよ~♪本当にありがとね!


sa*ri | [ Edit ]
2010/08/06 17:19

natsu*sawaちゃん♪

どうもありがとね~!ご心配おかけしました。。
natsu*sawaちゃんも息子君の入院大変だったね。娘ちゃんもよく頑張った!!
家族が一人でも具合悪くなると本当に悲しいし、辛いよね><
うちの母も幸い軽い症状で済んだけど、これからリハビリも長引くだろうし大変なんだろうなぁ。。
今まで甘えてきた分、たくさん支えて行こうと思うよ♪

毎日信じられないほど暑いけど、natsu*sawaちゃん一家もお体に気を付けて~♪

sa*ri | [ Edit ]
2010/08/06 17:30

yukaちゃん♪

ご心配お掛けました><
yukaちゃんのお父様も同じような経験されてたんだね~。
今は元気に生活していると聞いて、私の母にも希望が見えてきたような気がするよww
母も元気になってきたけど、まだ病院で寝たきりの状態だし、食事もゼリー?みたいなものなんだって。
口はすごく元気だけど(笑)体がきっちり元気になって元に戻るのはもうちょっと先になるんだろうなぁ。
お父様の貴重な体験談話してくれてありがとう!!すごく参考になりました。
脳梗塞って再発しやすいんだね~。。。それは初めて知ったから、これからの参考にさせてもらうね。

今年は本当に暑くて暑くて気がおかしくなりそうだけど、yukaちゃんもnatsuちゃんも熱中症などには気を付けてね!我が家はよっぽどのことがない限り家に居るようにしてるけど、子供たちがうるさくて逆に気が狂いそう(笑)クーラーのリモコンが壊れてて微調整が出来なくて暑いのを我慢するかクーラーが効きすぎて寒いのを我慢するかの選択なんだよね~(笑)余計に体壊しそうだよ><




sa*ri | [ Edit ]
2010/08/06 17:39

longmintちゃん♪

ご心配お掛けしました~!
ほんとに母の存在ってのは大きくて…><元気な姿を見てほっとしたけど、やっぱりすぐに会いに行けない分まだまだ心配だわ~。
mintちゃんのお母さんは一人暮らしなのね。。。うんうん、心配になるよね><
私の伯父さんは家族がいないときに倒れちゃったから、後遺症が残っちゃって今でも体が不自由なんだ~。家族が居ても居なくてもその場の状況で命が左右されるんだよね。。。そう思うと大人とか子供とか関係なく常に心配が尽きないけど(^-^;
mintちゃんもお母さんのこと常に気にかけてあげてね!

そそ!rinonちゃんのつかまり立ちすごいね!!!うちの娘も息子も6か月だったわ~(笑)娘は1歳前に歩いたけど、息子はのんびりだったな~。子供によって得意分野!?ってあるよね^^rinonちゃんの成長、これからも見逃せないわ~♪

sa*ri | [ Edit ]
2010/08/06 17:49

chimちゃん♪

どきどきさせちゃってごめん~><
余計な心配をかけちゃうし、blogに書いていいか迷ったけどね。。。でもこういうこと、知ってるのと知らないのじゃ対処の仕方も違ってくるしね~。と思って^^
お父さん大丈夫!?手術って・・・・もうすごい心配じゃない~~~><
何事もなく済むことを祈ってるね。。。
家族の健康って本当に本当に大切。
うちの母もね、子供たちの姿を見るとすごく元気になるみたいなの。でもなかなか顔を出してあげられないからそれが辛くて。。。毎日暇してるから、実家に帰ってお父さんの身の回りのこともしてあげればいいんだけどね~。勝手が違うとそれだけでストレスになっちゃうから(笑)
旦那の夏休みが終わったら、少し実家に泊まりこんで父のことも助けてあげようかな^^家事全般できる父だから問題ないと思うけど、やっぱり一人は寂しいだろうしね~。病院にも毎日かいがいしく通ってて、今回の件で父をちょっと見直したよ(笑)

心配してくれてありがとね!また随時報告するわ~☆
近々是非また遊んでくだされ~^^

sa*ri | [ Edit ]
2010/08/06 17:57

はぴちゃん♪

先日は拍手の方にもコメントありがとね~!ご心配をおかけしました><
一時はどうなることかと気分がもやもやしてたけど、本当に今はホッとしてるよ^^
元気になったとはいえ、まだ自分の力で歩く練習とかはこれからみたいなの。まともな食事もまだまだ先。
この夏は母にとって試練の夏になりそうだけど、私達も母のことたくさん支えていこうと思います☆
父も仕事に通いながら母の看病して、大分疲れてると思うから父のことも支えてあげないとね~♪
いつもとんちんかんなことばっかり言ってる父だけど(笑)やっぱり母のことが大事で大切なんだな~ってことがわかったし、色んなことを感じることができた体験だったな~。
健康が一番だけど、家族の絆を再確認できたかもしれない^^
これからのリハビリ生活。母のことたくさん支えていこうと思います☆

うんうん、私達ももう若くないからね~(笑)お互い家族や自分の健康について見直していこうね!
ありがとう!!

sa*ri | [ Edit ]
2010/08/06 18:02

ぽてとちゃん♪

おじいちゃんの貴重な体験談、話してくれてありがとう。
リハビリを拒否って…本人が拒否するならともかく、家族が拒否するなんて><
そのせいで。。。と思うと本当に辛くて切ない事実だよね。。。
せっかく症状が軽くて済んだのに。。本当に悲しいね。。

私の母もこの先どのくらいリハビリするのかわからないけど、めげずに頑張ってほしいな~。
少しでも支えになれるように、私も頑張るね!!
心配してくれてありがと!!これから何かに行き詰ったりしたら、話を聞いてね~。頼りにしてます^^



sa*ri | [ Edit ]
Comments on this preview









ブログ管理人にのみ表示を許可する


Trackback
trackback_url
http://kaededaisukimama.blog117.fc2.com/tb.php/80-37b34b94
[TOP]
copyright (C) 2006 une fleur * un erable all rights reserved. [ template by *03 ]
web material by [ candied ]
//まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。